クラウドサービスに強い社会保険労務士の検索、
相談ができるプラットフォーム「社労士Station」

【特別インタビュー】バックオフィス支援クラウドシステム ジョブカン労務HR

バックオフィス支援クラウドシステム「ジョブカン労務HR」について、サービス担当者様にお話を伺いました!

システムの強みや、開発で力を入れているところ、既存ユーザーから指示されるご理由など、お答えいただいています。ジョブカン労務HRを初めて聞くという方はもちろんのこと、すでに検討中の方にもご参考にして頂ける内容です。

ぜひ、ご一読ください。

Q.1 ジョブカン労務HRならではの強み、特徴を教えてください。

ジョブカン労務HRは、入退社・年末調整・ストレスチェックなど幅広い業務を自動・効率化します。

従業員に必要情報の入力依頼ができるので、情報収集業務が圧倒的に簡単になることも特徴の一つです。直近では「書類作成機能」を追加したのですが、汎用性高く様々な書類を作成し、従業員へ通知可能です。

詳細はぜひ、サービスサイトをご覧ください。

Q.2 開発やデザインで注力されていること、気をつけているポイントはありますか?

仮に、専門知識がない方であっても、迷うことなく直感的に操作ができるようなシンプルな画面・設計がポイントです。

また、ジョブカン給与計算などのジョブカンサービス同士のスムーズな連携、法改正への迅速な対応・新機能の実装に注力しています。

Q.3 どのようなお悩みをお持ちの企業様が導入しているのでしょうか。

バックオフィス領域のDXや労務管理など、各社様でさまざまなお悩みをお持ちです。

その中でも、このような事をよく伺っております。

・スタッフ数が多く、人事情報の更新・管理が大変。

・社会保険手続きをペーパーレス化したい。

・拠点が多く書類の郵送代にコストをかけている、修正依頼が手間である。

Q.4 導入企業様、労務担当者様からの実際のお声や、エピソードを教えてください。

最近では、このようなお声をいただいております。

また、サイト内において業界別・規模別での事例を公開していますので、ぜひご覧ください。

・年末調整がデジタル化され、質問に答えるだけで書類の自動作成ができるようになりストレスが減った。

・以前は総務で人事マスタ情報を全て入力していたが、スタッフ本人に入力させることで業務効率化できた。

・手続きに関するタスクをToDoリスト化できるので、進捗状況をひと目で把握し、抜け漏れのリスクを軽減できた。

Q.5 ジョブカン労務HRを特におすすめしたい企業様はありますか?

バックオフィス領域のDX化を検討しているものの、何から始めてよいか不安を抱いている企業様や、さらなる業務効率化・コスト削減に向けて取り組んでいる企業様にご利用いただきたいと考えております。

ジョブカンシリーズは無料プランもありますので、ぜひお試しください!

「働き方を見える化」し、ジョブカンによる業務効率の変化を体感いただけるかと思います。

クラウドシステムに不慣れな方であっても、無料のサポートセンターがしっかりご支援させていただいていますのでご安心ください。

クラウドサービスの説明一覧へ